ここから本文です

観る

  • 雨乞のユズ01

    雨乞のユズ

    ゆず自生の北限とされている柴田町入間田雨乞地区。推定樹齢数百年、高さ7~10mほどの木から摘み取られる黄色い果実は、皮が厚く香りが良いことで定評があり、辺り一面に爽やかな香りを漂わせます。

    詳しくみる

  • 雨乞のイチョウ

    雨乞のイチョウ

    愛宕山中腹にあり、推定樹齢600年、樹高31m、幹回11m、枝張り東14m、西12m、南11m、北13m、雄株です。

    詳しくみる

  • しばたの郷土館の外観写真

    しばたの郷土館

    資料展示館「思源閣」、産業展示館、茶室「如心庵」などからな、資料展示館で地域の歴史・民俗資料を収集・保存し展示している。

    詳しくみる

  • 船岡城址公園の桜

    船岡城址公園

    明治維新まで柴田氏が居住した館跡で、東北有数の桜の名所として知られています。山頂には、高さ24mの船岡平和観音像が立ち、柴田町の街並みが一望できるとともに、蔵王の山々や太平洋の眺望を楽しむことができます。

    詳しくみる

このページのトップへ