柴田町観光物産協会 > 観光スポット > 食べる > 農村レストラン「縄文の幸」

ここから本文です

農村レストラン「縄文の幸」 ノウソンレストラン 「ジョウモンノサチ」

  • 20130621 縄文の幸メンバー
  • 20130621 縄文の幸弁当

柴田町の北東部に位置した純農村地帯の上川名(かみかわな)地区の集会所(構造改善センター)を利用して、上川名地区活性化推進組合(会員26名)の女性メンバー5人で運営しています。

上川名地区では6月に蛍が見られる他、県指定史跡「富沢磨崖仏群」、上川名貝塚を訪ねるハイキングコース等もあり、自然や史跡を訪れる人達が立ち寄り、食事をする観光拠点になることも目指しています。

ランチ・弁当・宴会など、全て完全予約制となっています。
利用日10日前までに予約が必要です。

◇ランチ: 11:00~14:00
モチ御膳がメイン(10人以上の予約が必要)

◇弁当: 価格700円以上からの注文で対応可能

◇宴会: 11:00~21:00(最大3時間まで)
一人1500円以上からの料理で、10人以上の予約が必要
郷土料理が主体となり、希望によって相談に応じます。飲み物持参

◇仕出料理: 内容は要相談

◇モチ出前隊: イベントなどの出張餅つき隊で、予算は要相談

名称 農村レストラン「縄文の幸」
所在地 宮城県柴田郡柴田町上川名舘山67-3
交通アクセス
駐車場 有り
営業時間
休業日
ホームページ
問合せ先 農村レストラン「縄文の幸」 080-5220-1093

このページのトップへ